ワインの会ヴィンベーロ 柏ワインクラブ
ワインの会[vinbero] 第125回例会
スペイン&ポルトガル特集:第4回 スペイン・バスク地方周辺編
25 AUG 2016 モダンタイムスにて

2015年〜2016年のテーマは、スペイン&ポルトガル特集。第4回の今回は、スペイン・バスク地方周辺のワインを堪能しました。

バスク地方地図

バスク州

バスク州はスペイン北部にある自治州で、ピレネー山脈の西側に位置し、西はカンタブリア州とカスティーリャ・イ・レオン州、南はラ・リオハ州、東はフランスとナバーラ州と接しており、北は大西洋のビスケー湾に面しています。アラバ県、ビスカヤ県、ギプスコア県の3県で構成されていますが、バスク人が多く住むナバーラ県はバスク州から除外され、単独でナバーラ州となっています。 南部のエブロ川流域はリオハ・アラベサと呼ばれ、ラ・リオハ州やアラゴン州などと地中海沿岸的特性を共有していて、ブドウの生産が盛んなリオハ地方はラ・リオハ州だけでなくアラバ県にもまたがっており、この地域で収穫されたブドウからリオハ・ワインとして知られる赤ワインが製造されています。また、お料理では、ピンチョスなどで知られるバスク料理が有名です。

 

本日のワイン
【微発泡白】チャコリ・チョミン・エチャニス

【微発泡白】チャコリ・チョミン・エチャニス

【バスク】(オンダリビ・ズリ85%、オンダリビ・ベルツァ15%)

手が困難なバスク地方の白。 数年前までは、輸入本数が極わずかで、業務店の予約ですぐ完売するもの。 スペイン・バルの人気やピンチョスのブームで大人気の商品。 ステンレスタンク発酵とシュール・リー熟成を経て、レモンやグレープフルーツなど柑橘類でエレガントな仕上がり。ドライな辛口で、豊かなフレーバーに溢れたフィニッシュは、魚介のグリルにも合います。 06年、08年、09年と三年連続でパーカー90ポイント獲得。

参考価格:2780円(税抜き)


【白】シャン・デ・ヴィーニュ・ジュラソン・セック2014

【白】シャン・デ・ヴィーニュ・ジュラソン・セック2014

【フランス・AOCジュラソン・セック】(グロ・マンサン60%、カマラレ40%)

多くの三ツ星レストランで愛される「ジュラソンの宝石」 ドメーヌ・コアペは、ピレネー山脈のふもとにある「世界最高峰の甘口ワイン」と認識されるプレステージ・ワイナリーです。 歴史は意外に浅く、正式なワイナリー設立は1980年。 現在のオーナー:アンリ・ラモントゥ氏が一代で築きあげました。 ファーストヴィンテージから8年後の1988年にボルドーのヴィネクスポでいきなり入賞したことにより、業界を驚かせたそうです。 甘口での評価を確立後、ここ数年は「ジュラソン、またコアペは辛口ワインでも素晴らしいものが造れるということを世に示したい」という思いから辛口ワイン造りにも本格的に力をいれ、ひけをとらないものを造り上げました。 手摘みで収穫。 アロマも味わいも清涼感に満ち溢れ、グレープフルーツや夏みかんの味わいを感じます。

参考価格:1900円(税抜き)

【白】ジェゼー・ジュラソン・セック2014

【白】ジェゼー・ジュラソン・セック2014

【フランス・AOCジュラソン・セック】(プティ・マンサン30%、グロ・マンサン30%、カマラレ30%、クルビュ5%、ローゼ5%)

フレッシュで複雑なアロマにスパイスのヒント。 果実味が口の中いっぱいに広がり美しい余韻を楽しめます。

参考価格:2750円(税抜き)

【赤】セイス・デ・アスル・イ・ガランサ2013

【赤】セイス・デ・アスル・イ・ガランサ2013

【ナバーラDO】(メルロー95%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%)

ボデガス・アスル・イ・ガランサの設立は2000年。 ピレネー山脈にも程近いスペイン北東部ナバーラDOに若い仲間3人で立ち上げたワイナリーです。 自分たちが理想とする自然なワイン造り。を実践すること。 選んだ地は、国立公園にも指定されるヨーロッパ最大の砂漠地帯ラス・バルデナス・レアレスの一端。畑はもちろん砂漠の外にありますが、砂漠の乾燥した空気とピレネー山脈から吹き降ろす北風のおかげで病気や害虫を寄せ付けない。 気候的に難しい地で有機栽培を実践するのは大変なことですが、このテロワールのおかげで、無理なく自然栽培に取り組むことが出来ます。 その結果、柔らかくエレガントなワインに仕上がる。 より健康なブドウ栽培をする為、ハーブ・エキスを使用している。 トクサ、イラクサ、カミツレなどのハーブを煎じたものを畑にまくことで、抵抗力が増すそうです。これは、ビオディナミの考え方を取り入れたもので、ホメオパシー医療にも似てます。 収量は少なく、また実もとても小さいもの。 収穫は夜間に行う。それにより約10度の状態でセラーに持ち込めるので、低温のままゆっくりと発酵ができるそうです。 珍しいコンクリートタンクを使用。これによりワインが適度に呼吸が出来るので、フレッシュだけでなく、ブドウのあじわいがよく馴染んだ深みのある優しさが出るそうです。 非常に小さな房で凝縮感の際立つ6つの区画のメルローをブレンド。 果実の凝縮感だけでなく、なめらかさと特有のハーブのニュアンスが食事との相性が抜群です。

参考価格:2650円(税抜き)

【赤】ヴィーニャ・マガーニャ・レゼルバ1997

【赤】ヴィーニャ・マガーニャ・レゼルバ1997

【ナバーラDO】(メルロー65%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、他20%)

メルロー主体にカベルネ・ソーヴィニヨンなどを巧にブレンドし、フレンチオークで36ヶ月熟成の赤ワイン。

参考価格:7000円(税抜き)

【赤】コンタドール2001

【赤】コンタドール2001

【リオハ】(テンプラニーリョ94%、グラシアーノ3%、ガルナッチャ3%)

ワイン・アドヴォケイト誌で98ポイント獲得。 基本は、テンプラニーリョですが、ヴィンテージによってその他の品種のブレンド率をかえて造られるワインです。 ベンハミン・ロメオ氏は、10の地質で15の方角を向いた、22の異なったブドウ畑を持ち、「どれ一つとっても同じ緯度にある畑はない」というほどの拘りよう。 野生に近い茂みのなかで、鍛えられたブドウの古樹は、全てビオ・ディナミによって栽培され、厳しい選定と収穫制限を行い、可能な限り「最高のブドウ」を収穫するために作業を行っている。 更に厳しく収穫したブドウを選び抜き、ほんのわずかなコンタドールを造るそうです。 ワインに奥深さを与える為に、7つのスペシャルな樽を使うなど、こだわりがハンパないワインです。

参考価格:50000円(税抜き)

 
本日のお料理
2種のピンチョス「アボカド&ベーコン」「ピーマン&アンチョビ」、茄子のグリル バルサミコソース、鮮魚のレモンマリネ

Antipasto Misto

・2種のピンチョス「アボカド&ベーコン」「ピーマン&アンチョビ」

・茄子のグリル バルサミコソース

・鮮魚のレモンマリネ

真鰯とフレッシュトマトのシチリアパン粉焼き

Pesce

真鰯とフレッシュトマトのシチリアパン粉焼き

リゾット ジェノベーゼ

Primo piatto

リゾット ジェノベーゼ

自家製仔羊のサルシッチャ スパイシートマトソース

Carne

自家製仔羊のサルシッチャ スパイシートマトソース

イベリコ豚ホホ肉の赤ワイン煮込み

Carne

イベリコ豚ホホ肉の赤ワイン煮込み

ドライフルーツとナッツのセミフレッド

Dolce

ドライフルーツとナッツのセミフレッド



Copyright Modern Times. All rights reserved